忍者ブログ

ナルヴィアのきわどい日々

やっぱりちょっとオレには難しすぎる!? ベルウィックサーガをやっと1回クリアしたダメゲーマーの日記

2019.11.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.03.23
………長かった~。一時はダメかとも思ったけどLv.15でアデルはようやくランスナイト
HP、筋力、防御、俊敏にボーナスが付きスキル「ランス」を覚えた。ランスもらった。
やっぱりアデルはエルバート同様、いや彼よりたぶん槍技能値の上がり難さに苦労させら
れたよ。積極的に最前線に立たせても、防御低いからアイギナと2人でよく戦闘不能に
なってくれた。
攻撃した回数は技能値の上がり方に関係あるのでやっぱりガルフォークはCCさせようと
思ったら必須の救済措置だったんだね。それでも足りない。
ラーズの祭壇」での技能値上げがなかったら、きっと15章でもCCしてないよきっと。
待ち伏せスキルは魅力的なんだけど、戦速を得るため必然的に装備が制限されてしまう
ところはちょっとビミョーではある。それでもやっぱ「待ち伏せ」っしょ~彼は。
へ?ランス?つつつ使うかなぁ…必要かなぁ。

※アデルのCC条件 Lv10、槍技能30(!)、S盾技能20以上。
PR
2007.03.23
ボーナス内容はアデルと全くおんなじ。「ランス」スキル付加。ランスもらえる。
こっちはアデルより低いLv.14でCC。正直言うと、もう少し早くCCできる機会がない
ワケじゃなかった。槍は上がるのよ彼。アデルに合わせたおカゲで結局盾を合わせた
トータルの技能値はアデルが上になっちゃったよ。
槍はアデルと最大で7ポイントも差がついてた時があった。
ランス使わせるならやっぱレオンかな。「待ち伏せ」「死闘」のおかげで(死闘は今後
ちょっとキケンでは!?)役割が自然と明確になっちゃうよ。どうしても。
CCがアデルと一緒で良かった。ホントにイイのか?いや、やっぱこれでイイ(笑

※レオンのCC条件 Lv10、槍技能30、S盾技能20以上。
2007.03.23
Lv.20の遅咲きセイジの誕生です!
HP、俊敏、精神(や~っと7)にボーナス。遅くなったのは、最初の方でLv.Upを見逃し
ちゃってたせいもあるんだけどね。どーにかこーにか10章で達成。
彼女の場合、回数制限のあるパラスリアナ以外の魔法射程が短いのがネックだと思う。
ウィンドストームはいいよねっ!3回攻撃だし。軽傷も狙い易いし。
あと「加護」ってスキルは瀕死状態の方が攻撃避けるらしい。大切にし過ぎちゃダメって
ことか。そうは言っても大切にしちゃうよ。王女様だしね(笑

※アイギナのCC条件 Lv15、風魔法技能30以上。
2007.03.24
もしこのゲームが映画で、プレイヤーのオレが映画監督だったら…

カーットぉ!!
君ぃ!困るんだよっ!
帝国兵だったらヤラレ役なんだからもっと馬ごと大袈裟にぶっ倒れてだなーっ、
赤い十字くらい出す勢いでやってくれないとぉ~。
何回も撮ってらんないよ?予算ないんだからっ…

小道具さーん!!
まぁたエルバートのアスビスが壊れちゃってるよ。撮影に耐えるためにもっといい仕上が
りにしてくれなくちゃ困っちゃうんだよなぁホントにぃ。スピアは大丈夫なんだろね!?
今、緑色になってるけど…保証できない?もっとイイもの作れよっ!

ハイ、じゃあ撮影再開するよ。シーン77-B、テイク32
またまたゴーゼワロスが戦闘不能になるところからっ!
もうみんないい加減眠いだろ?オレだって眠いんだからきちんと仕事してくれよなっ!?

リロードするオレ。

…てなカンジですかね(笑←壊れてます
2007.04.02
ここのところバンミリオンの部隊は、帝国によるレマゲン大橋の修復を監視したり、
妨害工作を行っていた。だが帝国はバンミリオン部隊を背後から突こうと、思い切った
作戦を展開しているらしい。
これまで軍隊の移動は不可能と言われてきたベルダン渓谷。そのオーガ谷を進軍して
いる帝国軍の姿が確認されたのだ。
ロズオークは、1日だけこの部隊の動きを止めて欲しいと言うが…

ううっ、今回も大変そうだねパパン。そんな命知らずの連中と戦うなんて。
コッファーからポーションⅢが出たのも、なにかの前触れのような気がするよ。
【プレイ記を読む】
2007.04.06
大衆酒場。同盟軍の劣勢とベルナード王子の不在を嘆く人々。
その中の1人が、最近バルモアの森に突如出現したというセレニアの乙女の話を始めた。

セレニアの乙女とは、本来なら400年前に西の部族を率いてセレニア公国の基礎を築い
た若き修道女のこと。使徒伝説として、特に西部辺境では守り神として語り継がれている。
今、正にその西部辺境に甦ったというセレニアの乙女は、ベルナードを失い意気消沈した
西部同盟の人々に勇気と希望を取り戻させたという。
乙女を核とする新生西部同盟は、ミネバ砦を拠点とし、徐々に勢力を増しているらしい。

この話が真実であれば、同盟軍にとっては吉報であることこの上ない。
その場にいたロゼリーはティアンナにこの話を早速伝えるのだった。

                    神は救済の使徒を遣わさん
                    その者 姿は乙女にして
                    母なるヴェリアの使いなり
                                     アラムグルズの書第7節より
2007.04.06
ベルウィック島。

この島は、かつてヴェリア王国を始めとした24の西部諸国が同盟を結ぶ調印式を行った
場所でもある。故に、同盟の名前もこの島より由来したものだ。
現在、ベルナードにとっては流刑の地となっている。

女王シェンナは、ベルナードを密かに処刑しようとしている兄ウォルケンスの考えを
察知し、ベルナードを自ら説得して脱獄させるため島の神殿へと向かう。
シェンナの言葉通り、ベルナード無くして同盟と国々の未来はない。
リースは、進んで王女護衛の任を引き受けた。
【プレイ記を読む】
2007.04.08
旅の一座、カーメル達はバーゼルフォンの屋敷で書き下ろした劇の初演を披露することに
なっていた。一座の中には今回が初舞台となる新人の姿がある。

鎖につながれ、バーゼルフォンとの生活を強いられていたミーナス
そんな状況でバーゼルフォンにどんな言葉を言われても、彼女の胸には届くはずもない。
死んだと聞かされていたセオドルのことをミーナスは未だに想っていた。

芝居は始まったが、その内容はバーゼルフォンがリースを騙し、セオドルからミーナスを
奪い取った筋書きに酷似していた。バーゼルフォンは思わず芝居を中断させようとするが、
ミーナスは続きが見たいと言い出し、芝居は続行される。

恋人を奪われた主人公を演じる新人の役者。彼は恋人の名を口にする場面で「ミーナス」
と叫び、正体を現す。役者は、なんと死んだはずのセオドルだったのだ。
セオドルはたちまちバーゼルフォンに詰め寄り、2人の決闘となる。
バーゼルフォンは敗れ、セオドルは最愛のミーナスを取り戻した。

ロゼリーが聞きつけた情報により、そこへ駆けつけたリースとティアンナ。
リースは小箱に入っていた指輪をセオドルとミーナスに返し、自分がバーゼルフォンの
虚言を見破れなかったことを詫びる。
しかし、恋を成就させた今のセオドルとミーナスにとっては、リースの謝罪どころか
他のどんな問題も些細なことであるらしかった。

※このイベントは6章「忘れえぬ人」から続くイベントだが、7章の住民依頼「旅の一座」を
  こなしていないと発生しない。
  また、フェイが神剣ヴリトラを手に入れるためには、本イベントの消化が必須。
2007.04.08
■おかしな二人■
今回ばかりはレオンも年貢の納め時か!?
ジュリード伯の令嬢に見初められ、見合いと思しき食事に招待されたレオン。
日ごろの悪癖が招いた結果とも言えるが、レオンはこのことを弟分のジャンに相談する。
途端に、何故かジャンは突然不機嫌になり2人は大喧嘩。

翌日。アレックスの酒場で一人果実酒を飲んでいたジャン。
するとタチの悪い酔っ払いがジャンに絡みだした。慌ててレオンを呼びにいくアレックス。

レオンが駆けつけ、酔っ払い達は退散したがジャンは無傷とはいかなかったようだ。
あくまで「弟分」としてジャンの面倒をみずにはいられないレオン。
ふと、見合いのことをレオンに尋ねるジャン。レオンは見合いを断っていた。
その時のジャンの態度の変化に、果たしてレオンは気づいているのか。

■無責任な男■
軍の正式採用となったスコーピオン。
ビアンカはそのスコーピオンの納期をしばしば遅らせてしまう。
兄クランプがナルヴィアを追放されてからというもの、確かにビアンカに以前のような
覇気はなくなってしまっている。それに、人手が足りないのも事実だ。

バロウズはそんなビアンカの弱気を見透かしてか、彼女にゲキを飛ばしにやってきた。
兄クランプの行いには精一杯の仕事で応えるしかない。また、それがうまくいけば兄を
助ける「恩赦」の可能性も、あり得ない話ではないのだ。そうビアンカに語るバロウズ。
バロウズと入れ替わりに工房に入ってきた見慣れぬ婦人。
彼女はギルドで出されていた求人を見て、ここにやって来たというが、ビアンカに求人
を出した覚えなどない。
その婦人に給金を前払いした人物。それももちろんバロウズなのだった。

■境界■
クエスクリアは人払いをした神殿にオルウェンを呼び出した。
オルウェンが時折見せる苦悶の表情に気がついていたクエスクリアは、それに何か
尋常ではない理由があると考え、本人から直接事情を聴こうとしたのだ。
すると、そこにオルウェンの従者らしき司祭、アズライルが現れた。
2人はラーズ教団の司祭だった。アズライルはオルウェンに代わって真相を語り始める。

ラーズ教団の教皇ウルバヌスは、恐怖と憎しみで人々を扇動し、教団による世界制覇を
目論んでおり、ウルバヌスに賛同する信者達は教皇派と呼ばれている。
2年前、この思想に対立する改革派の司祭だったオルウェンは、ウルバヌスをたった1人で
糾弾したが、その際、激高したウルバヌスに闇の呪縛をかけられてしまっていた。

呪縛に抵抗するオルウェンの精神力もそろそろ限界に達しようとしていた。
話し終えたアズライルもクエスクリアに自分の師の助けを請うが、古代の精神と血による
呪縛を解呪できる人物は、ヴェリア教団にただ1人しか存在しない、とクエスクリアは言う。

その人物とは、覚醒が待たれているヴェリアの巫女であった。
2007.04.08
■渡り戦士■(ファラミア入団イベント)
ギルド。ファラミアがリースに騎士団への入団を申し出てきた。
極めて特殊な状態になれば離脱させてほしい、その条件をリースは了解する。
今後もファラミアはフェイを守り続けるのだろう。

ファラミアは、密かに「本当は育ててみたいキャラ」№1。
「見切り」や「疾走」という有用なスキルに加えて非表示の「強健Ⅱ」
剣のほかに弓まで使えるのはオイシ過ぎる。
今回、専用武器オーバカトラスは、フェイが大事な場面で使わせてもらうよ。
ごめんファラミア。

■孤高の剣士■(ウォロー入団イベント)
城門。1人ぽつんと立っていたウォローは、そこにやってきたリースを
真っ直ぐに見つめていた。
リースと同行していたウォードは予想すらしていなかったウォローの入隊申し出。
すでにウォローのこれまでの戦歴を高く評価していたリースは、
喜んでこの申し出を受けるのだった。

先生!やっぱ「カニの甲羅焼き」がそんなにウマかったっスか!
いやぁ先生にはこれまで随分と金も気も遣わせていただいたっス。
次回は必ず先生のイベントを優先しちゃいますからねっ。
それにしても「フッ…」という口癖が先生には実に似合ってるっス。
  BackHOME : Next 
A questionnaire

Q.チョ ト イイデスカァ?
「あなたはベルウィックサーガを
何周プレイしましたか?」

ほとんどライフワーク。
        いちいち数えちゃいない。
7周以上。
5・6周はしたかな?
4周。
3周で飽きたorまだまだ!
2周もやりゃあ充分っしょ!
とりあえず1周。
いま1周目。なんとかクリアできそう。
いま1周目。ダメだくじけそう。
やってられっか。クリアせず売った。


-結果を見てみる-

by pentacom.jp

Categories






*************************

*************************
Comments
[09/04 ねこにん]
[06/12 NONAME]
[05/29 ねこにん]
[05/21 ねこにん]
[05/14 ねこにん]
BBS&Mail
Calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search This Site
for Mobile

ナルヴィアのきわどい日々 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
Tree Script by ニンブロラボ. / Newmark Script by FCafe / Folding Script by ABCK
Material by A TRIAL PRODUCT'S M.P. / @ WEB online 素材集


忍者ブログ[PR]