忍者ブログ

ナルヴィアのきわどい日々

やっぱりちょっとオレには難しすぎる!? ベルウィックサーガをやっと1回クリアしたダメゲーマーの日記

2019.11.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.03.06
フェイを迎えにナルヴィア港へと出向いたリースとティアンナ。
再会を果たした途端、リースの命を狙いそこに現れた刺客。
その刺客を一瞬で仕留めてみせたフェイのワザにリース達は唖然。
ティアンナ曰く「フェイは一陣の風のようだった」

神舞剣。名前だけはリースも知るそのイズミルの技は、確か聖剣士の称号を
与えられた者のみが扱えるはずだった。
リースの推察通り、聖剣士になっていたフェイは、人間的にも大きく成長していた。
個人の力の限界を悟ったフェイ。彼女はリースに自分の命を預け、共通の敵カオスに
共に立ち向かう道を選ぶのだった。
その静かな決意は、これまで神剣奪回を諦めさせようとしていた、ファラミアをも
納得させるものだった。

フェイのおまたせCC!
HP、防御、俊敏にボーナスが付いて「神舞剣」「大剣」のスキルを覚えた。
速さの秘薬はとっくに与えていたけど、彼女にもっとむおーっと俊敏をーっ!

※このイベントは「ラーズの祭壇」を消化した次の章、任務前に挿入されている。
PR
2007.03.06
作戦室。いつものロズオーク公ではなく、バンミリオンが戦況を説明している。
席上にはリース、そしてヴェスター。
台頭する世代による新しい風が吹きつつあるナルヴィアだが、その会議内容はあまりに
鎮痛で深刻なものだ。

西部同盟は今や壊滅し、連絡も途絶えてしまっている。レマゲン大橋の改修を待つ
東部帝国軍は、着々とその勢力を集結中だ。その数、実に3万。こちらの正規軍の数を
遥かに上回っている。バンミリオンに言われなくても、事態はサイアクだ。

そしてボルニア公都奪回を目指すヴェスターは、ルーアン城攻略に手を焼いていた。
城の指揮を執っているのは聖騎士アルヴィナ。彼女はヴェスターの父、リード公爵への
忠節を頑なに貫いているらしい。アルヴィナをなんとか説得したいヴェスター。
リースは、シノン騎士団で正面の敵を引き付け、ヴェスターが裏口から突入する作戦を
提案する。

※プレイ記は9ターンまでのものです。
【プレイ記を読む】
2007.03.06
ヴェスターにアルヴィナを説得させるため、正面からルーアンの城門を突破したリース。
だが、城へと続く町並みにもアルヴィナ指揮の下、統率のとれたボルニア兵が潜む。
しかも一癖も二癖もある猛者揃いだ。
苛烈を極める戦いだったが、奮闘するシノン騎士団とリースは徐々に光明を見出しつつ
あった。ヴェスター騎士団も既に裏門からの突入を果たしているようだ。

※プレイ記は10ターンからのものです。→前編へ
【プレイ記を読む】
2007.03.12
■贈り物■
最近、様子のおかしいティアンナを気遣うリース。
リースの代わりにティアンナから事情を聞こうとしたクリスは、彼女から次の任地、
ルーアンでシギリスという人物を訪ねて欲しいと頼まれる。
だがティアンナは、クリスにその依頼についての詳しい事情を話せないという。
ルーアン攻略中、クリスはシギリスを訪ねて謎の荷物を持ち帰った。
その荷物は、シノンにのみ存在するシルルの香木で作られた乙女の彫像だった。
ティアンナはリースと共に戦地に赴けない自分を無力に感じ、彼女なりの想いを込めた
品を贈ることでリースの助けになりたかったのだ。
しかし、像の完成とルーアンが戦場になるという報せは同時に入り、ティアンナをひどく
動揺させた。彼女らしくない、ちょっとした不祥事が続いたのはこのためだ。
同じ女性としての立場から、戦場でリースを助けられるクリスを羨ましく思っていた気持
ちも正直に語るティアンナ。
そんなティアンナをクリスはますます模範とすべき女性と思った。

※このイベントは10章の住民依頼。
依頼を達成するとリースの自室に乙女の彫像が置かれ、リースに「加護」スキル付加。

■まごころ■
エルバートは、商人に泣きつかれてやむなく買ったという、珍しい東方産の毛糸をクリス
に見せる。見せた毛糸を編み物くらいはできるだろうとクリスに手渡すエルバート。

自分に何か編んでくれてもいい、とうそぶくエルバートだったが、クリスの見る限り
その毛糸はエルバートが身につけるものにしては少々地味すぎた。

するとエルバートは、クリスの意見に同意しながらも、自分よりもその毛糸が似合う人物の
名前を挙げるのだった。クリスの父親の名を。

※このイベントは10章住民依頼「贈り物」から続いている。

■騎士と老婆■
レオンは、自分の乗る馬でうっかり老婆をひっかけてしまった。
と言っても、せいぜい馬の体が老婆に触れた程度なのだが。
痛がる老婆を放ってはおけず、言われるままに老婆のワガママに付き合うレオン。
その老婆、ジーナはどことなく楽しんでいるようにも見える。
ルーアン出撃前、レオンは彼女から今度は前夫ビードロの墓を掃除してくるよう頼まれる。
なんと戦闘中に墓を掃除したレオン(笑
レオンが戦地から戻ると、ジーナはすでに他界していた。16歳の孫ジャンが、ジーナから
の手紙を預かっていた。自分の死期を悟っていたにしては茶目っ気たっぷりのその手紙
には、孫をよろしく頼むと書いてある。
世話をするには充分育ちきっている孫のようだが。ジーナばあさんの真意は?

※このイベントは10章住民依頼。依頼達成時、ブラッドルビーを入手する。
レオンの今後に関わる依頼なので書いておいた。

■妻の肖像■
ティアンナが墓地で出会ったラズローという男。
妻と娘に先立たれたというラズローは、かつて妻のために描いたという大切な肖像画を
ルーアンの自宅に置いてきてしまったと、悲嘆に暮れていた。
気の毒に思ったティアンナは騎士団に話をしておくとラズローに約束する。

リース達が持ち帰った肖像画を持ち、再び墓地を訪れたティアンナ。すると、肖像画を
受け取るラズローの背後から、なんと盗賊の身なりをした娘が現れた。
ティアンナがそれまでラズローだと信じていた男は、娘の雇った別人だったのだ。

ラズローという高名な画家は妻マーベルと伴にとっくにその墓地に収まっていた。
フィリスと名乗るその女盗賊は、死んだラズローの娘だったのだ。
彼女は父の絵を取り戻すため盗賊になったが、肖像画が戦地ルーアンにあると知り
ほとほと困っていたところに、シノン騎士団がルーアンに出撃するという情報を得た。
フィリスは騎士団を利用することを思いつき、人を雇ってティアンナに近づいたのだ。

ティアンナは騙されたと解ってもフィリスを怒る気にはなれなかった。
その場を立ち去ろうとするティアンナに、フィリスはお礼にと父の形見の短剣を渡す。

※このイベントは10章住民依頼。フィリスは、セネかイストバルで依頼を消化しないと
現れない。ちょっとだけレアかも。誰で依頼を消化してもここでクロタロスは手に入る。
2007.03.12
司祭の治療は無事に成功し、シールの目は完治した。
だが賢いこの子供は、世界に光が戻ったことよりもまず高額な治療費を捻出してくれた
人物のことを考えた。いや、きっと目が治る前からずっと思いを巡らせていたのだろう。
いったい誰が…!?
シスタールチアナが言葉を濁しても、シールの頭に浮かぶ人間は1人しかいない。

修道院の外。シールの全快を窓から確認して喜ぶアグザルがいた。
シールにそっと別れを告げ、立ち去ろうとするアグザルだったが、シールはアグザルを
見つけて飛び出してきてしまう。
懐かしい声、手で確かめた額の傷。アグザルを「おじさん」と確信して近寄ろうとする
シール。だがアグザルは大声で否定しながら慌てて去っていく。

アグザルの気持ちを理解できず立ちつくすシール。
2007.03.12
聖剣の夢を追い続ける老人バース。いつしか希望を捨ててしまった孫娘セリナ

ふとしたことから、2人に関わりを持ったティアンナは、老人が得た聖剣の情報に賭けて
みたくなった。リガ砂漠の盗賊討伐の一環として老人の願いに力を貸すシノン騎士団。

果たして聖剣は、バースの言う通りそこに在るのか。
【プレイ記を読む】
2007.03.12
イゼルナの時と同じヴェリア神殿でのグラフィック。
クエスクリアに名前を呼ばれ、ルボウ司教からペルスヴェルはセイジに任命された。
ぴったりLv.15!また優等生の誕生だっ!そういえば顔グラがどこかアーサーに似ている
と思ってた(笑
Lv.10くらいから、レベルを1つ上げるごとに雷技能値を2ずつ上げる感覚で頑張った。
実際Lv.Upの時以外でもよく技能値は上がってくれていた。
HP・俊敏・精神にボーナスがついたけど、精神+2がやっぱ嬉しいかな。
アイギナもようやくCCが見えてきたけど、彼女は既にLv.19…orz

※ペルスヴェルのCC条件 Lv15、雷魔法技能30以上。
2007.03.12
・つ・ついにエルスハイマーのコレクション達成!!

S盾フォルエンデン(使えます)をくれるエルスハイマー。それくらいでは気持ちが
収まらないと、自分の召使、クララをウォードに献上。
ウォードは困っているようだけど、携帯袋を4つ持って倉庫番になってくれて大助かり。
まぁ戦場にはついてきてくれないけどね。
「見慣れない女の子が倉庫にいる」とティアンナに事情を求めるリースだった(笑

でも、このイベントがもうないのはちょっと寂しい気がする…。
2007.03.21
クランプビアンカ兄妹が開発した新型バリスタ、スコーピオン
リースは、コロナ将軍からこの兵器の採用を見極めるための実験に立ち会うよう依頼を
受ける。
ビアンカ達の工房で聞いた説明によれば、スコーピオンは「連結」をさせることによって
初めて真価を発揮する兵器のようだ。
しかし、実験場には帝国弓騎兵隊が出現。実験は、実戦となった。
【プレイ記を読む】
2007.03.23
同盟軍の捕虜となった姉、ルーヴェルに面会するソフィー。イストバルもいる。
牢の中からも、相変わらず2人に辛らつな言葉を浴びせ続けるルーヴェル。
突然、隣の牢にいた黒騎士が会話に割り込んできた。
兜を脱いだ黒騎士は、なんとレマゲン要塞で戦死したハズのグラープ将軍だった。
ルーヴェルの言葉をさえぎり、グラープは語り始めた。
ルーヴェルが義妹ソフィーに対し、取り続けてきた行動の真意と、ハルス家の事情を。

ルーヴェルは、自分の父が家の財産を狙い、本来なら姪である立場のソフィーを殺害しようとしていることに気がついていた。
だから家からソフィーを追い出し、父や自分とは無関係な人生を歩ませようとしていたのだ。それがソフィーの命と父の名誉とを同時に守ることになる、ルーヴェルはそう頑なに信じてきた。
わざわざ危険な試作品の弓をソフィーに実験させたり、これまで冷酷な言葉でソフィーを罵ってきたのは、全てそのためだった。

グラープの言う「三文芝居」をする必要もなくなったルーヴェルは、ソフィーに詫びる。
かつての優しい姉が、以前と変わってはいなかったという事実を知り、喜ぶソフィー。

ルーヴェルとグラープ将軍は保釈金で帝国へ戻れる。が、ソフィーの今後の処遇について
リースは考えを巡らせながら、じっとイストバルの顔を見つめるのだった。

数日後。川蝉亭。
ソフィーはイストバルと結婚し、マリーベルの元で一緒に暮らすことになった。
リースやウォードに抱えきれぬほどの恩を感じるイストバルは、ソフィーのバスカニオン
譲り受け、この弓を使いこなせるほどの弓使いになってみせる、そう誓うのだった。

※このイベントでイストバルは、専用武器バスカニオンを入手
  BackHOME : Next 
A questionnaire

Q.チョ ト イイデスカァ?
「あなたはベルウィックサーガを
何周プレイしましたか?」

ほとんどライフワーク。
        いちいち数えちゃいない。
7周以上。
5・6周はしたかな?
4周。
3周で飽きたorまだまだ!
2周もやりゃあ充分っしょ!
とりあえず1周。
いま1周目。なんとかクリアできそう。
いま1周目。ダメだくじけそう。
やってられっか。クリアせず売った。


-結果を見てみる-

by pentacom.jp

Categories






*************************

*************************
Comments
[09/04 ねこにん]
[06/12 NONAME]
[05/29 ねこにん]
[05/21 ねこにん]
[05/14 ねこにん]
BBS&Mail
Calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search This Site
for Mobile

ナルヴィアのきわどい日々 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
Tree Script by ニンブロラボ. / Newmark Script by FCafe / Folding Script by ABCK
Material by A TRIAL PRODUCT'S M.P. / @ WEB online 素材集


忍者ブログ[PR]