忍者ブログ

ナルヴィアのきわどい日々

やっぱりちょっとオレには難しすぎる!? ベルウィックサーガをやっと1回クリアしたダメゲーマーの日記

2018.02.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.21
いやぁ~ウチのイゼルナちゃんが5章でLv.10・神聖30に到達。
無事プリーストへとクラスチェンジしちゃいました。
任命式には神官長クエスクリアに、あのルボウ司教まで顔出し。

式の後、ヴェリア神殿の外で母でもあるクエスクリアよりキュアヒール
受け取るイゼルナ。
公の席から離れれば、もちっと互いに母娘らしく振舞うかと思いきや、
意外とそうはしてないように見える。
やはりこの堅苦しさは聖職につく者の運命か。キビしいのんかオノレに。

イゼルナのCCの早さには誰も勝てない。
もう少しサフィアちゃんやオルウェンの出番があって良かったのかなぁと反省してみたり。

次の章でエルバートがたぶんLv.10になると思うけど、絶対CCできないorz

※イゼルナのCC条件 Lv.10、神聖技能30以上。
PR
2007.02.12
リースにハイロードの地位を与えるかどうかで初めはかなりモメる(笑
叙勲はロズオークがウォルケンス国王に申請するが、パドルフとヘルマンが猛反対。
しかしルボウ司教の機知に富んだ言葉が飛び出し、やっとその気になるウォルケンス。
式典で恩賞の代わりにリースが望んだものは、ペシルの騎士ラレンティアの釈放だった。
まさか代わりに看守ヤングが捕まってしまうとは!かなり笑えた。
バンミリオンが初めていいヤツに思えたよ。
シェンナ王女、ルボウ司教、ロズオーク公、バンミリオン…。
ここナルヴィアでも、リースが信用できる人がだんだんと増えてきた。 やはりこのイベントのハイライトは、ウォルケンスの心を見事に誘導するルボウ司教だ。

リースのCCイベントは、今までの勲功値獲得の合計が18以上になると発生する。
ウチのリースの成長記録を一応残しておこうと思う(ただの親バカ)。

2章 19~21ターン内のクリア 勲功値+2
3章 司祭3人の生存 +3
4章 負傷した同盟軍兵士12人全員の離脱 +3
5章 クリアとライアーク撃破 +2
6章 市民5人全員の離脱とオルトマン撃破 +3
7章 クリアとヴェスター騎士団5人全員の生存 +3
8章 バリスタ兵4人全員の離脱とフォンベック撃破 +3
勲功値合計=19
これでリースはハイ・ロード!M盾使うぞぉ~!!

※リースのCC条件 7章から13章の間に勲功値を18以上にする。
2007.02.24
エルバート、やや遅くLv.12でパラディンに!
式典グラフィックは、マーセルがガードナイトになった時と同じもの。

初めて途中までプレイした時、Lv.17でもCCできなかったorz
なにせ、槍の技能値が上がらない。このゲームってキャラ育成までコツがあるんだね。
ダメだった時の原因をオレなりに考えてみたんだけど、エルバートの場合はあまりにも
「挑発」スキルが便利すぎて乱用し、槍を装備していても攻撃機会が減っていたかも知れ
ないことや、1章からウォードの他に、彼だけがハープーンを使えてしまうので、精度に
おいては平凡なこの槍を常時、装備させていたことが悪かったのかなぁと…。
それと!LvUP時にランダムで上昇パラメータが決まるのは他のゲームでもあるけど、
それすら気に入らなかったら セーブデータをリロードして選べばいい、というのは正直
思いつかなかったよ。そういうのってプレイヤーは受身で、最後には帳尻が合うものだと
思ってたからねぇ。
今回は8章でLv.12になり、その時に槍20を達成して剣は17だった。
次のレベルになる前に剣は20になったからまぁヨシとしよう。

M盾の初期値は7。リースより多い!?(確かリースは4だったような)

※エルバートのCC条件 Lv10、剣技能20、槍技能20、S盾技能20以上。
2007.02.24
ぴったりLv.10パラディン。アーサーは優等生!
グラフィックはやっぱり使いまわし。
HP、筋力、防御、俊敏にボーナスが付き、槍が使用可能に(5)。
まぁ使わせることは殆どないと思うね。
アバランチソード+当て身のウマミを知ったら剣で十分だよオレ。
すでにLv.7で技能値のクラス条件は全て満たしてしまったアーサー、恐るべし。
あとはただLv.を上げるだけだった。M盾を早めに使わせたのが良かったかも。
みんなこうなら、ね(ため息)

※アーサーのCC条件 Lv.10、剣技能20、S盾技能20、M盾技能10以上。
2007.02.24
■ルヴィ叙任式■
Lv.11でパラディン。騎士団入りの条件がLv.10。CCのためには、入団後ひとつレベルを
上げなくてはならないので、一応これが最速のハズ。
技能値以外のパラメータ・ボーナスに加えてM盾6。高いからなぁM盾…。
彼女を今後使うかどうかは別として、続くイベントは一番長くて派手で、彼女を育てて
良かったなぁと思わせるものだった。

※ルヴィのCC条件 Lv10、剣技能20、槍技能20、S盾技能20以上&入団後1レベルUP

■馬上トーナメント■(クリフォード入団イベント)
ウォルケンスの気まぐれとしか思えない馬上トーナメント。
パラディンになったばかりのルヴィは、まだ誇れるものがないと参加を願い出る。

ルヴィが3回戦まで順当に勝ち抜いた時、仮面の騎士が声をかけてきた。散々ルヴィを
挑発するような発言を続けたあとで、彼女の決勝の相手でもあるという仮面の騎士は、
その決勝に条件をつけてきた。それは「負けた者は騎士の名を返上する」という理不尽な
ものだったが、気丈なルヴィはこれを承諾せざるを得なかった。

決勝。仮面の騎士の実力は確かなものだった。ルヴィは善戦したが装備を外され、騎士に
敗北する。

去っていこうとする仮面の騎士を呼び止めたのは誰あろうウォード隊長その人だった。
ウォードは立ち回りを一目見ただけで仮面の騎士の正体がルヴィの父、クリフォードで
あることを見抜き、決勝前のルヴィとのやり取りをも物陰から観察していたのである。

「見下げ果てた男」 ウォードはクリフォードをそう呼び、クリフォードに一騎打ちを
申し込む。自信満々でこれを受けるクリフォード。かくして、かつて互いに聖騎士の
キャリアを持つ2人の戦いは始まった。その軍配はウォードに上がる。
数年間、酒に溺れていたクリフォードと、戦場に身を置いていたウォード。その差は
如実に現れ、クリフォードを打ちのめした。

ウォードはクリフォードを諭す。並みの男ですら手にし難い聖騎士の称号。ルヴィが
それを取ることができたのは、努力する姿勢や才能を父から受け継いでいるからでは
ないのか。そもそもルヴィが騎士を志したのは誰の影響か。
妻の面影を娘に重ねているだけのクリフォードには、それが見えていなかったのだ。

翌日、和解した父娘は執務室を訪れる。
そして今度は2人揃って騎士団へと加わるのだった。

※このイベントは叙任式に連続して挿入されている。ルヴィのイベントだけど、とにかく
隊長がカッコ良すぎる。ここでのウォードはアカデミー助演男優賞もの。シビレる。
2007.02.26
エノクはセネの腕をつかんで走り出した。セネに見せたいものがあるようだ。

怪我をしていた仔馬が完治している。元気になった仔馬はセネに「乗れ」と言っている
ようだが、なぜか遠慮しているセネ。

タニア族の掟では、成人の儀を迎えた者に馬に乗る資格が与えられる。
子供の頃から馬の世話をさせられても、成人するまでその背に乗ることは許されない。
馬を愛でるタニア族ならではの掟。それがセネを遠慮させている理由だった。

そこに、カルマールが飾り鞍を持って現れた。その飾り鞍こそ、タニア族の成人の儀を
終えた者の証なのだ。
カルマールはセネの父からそれを託されていた。セネが一人立ちしていると思えたら、
彼女に渡してやって欲しいと。

飾り鞍を付けた仔馬にまたがるセネ。馬の名前は…そう!「ティコ」だ。


※このイベント中、セネはグラスランナーにCC。筋力・防御・俊敏にボーナスが付き、
スキル「スリ取るⅡ」を覚えた。再移動できる彼女は…もう反則的なキャラ。
セネのCC条件 3章依頼「仔馬と盗賊」をクリア後、Lv10以上。
2007.02.27
HP・筋力・防御・俊敏にボーナスが付いて、「三連射」のスキルを覚える。
シロックは弓に特化したキャラとして、とても潔いと思う。余計なことは覚えない。
他の弓キャラ達も技能値はCCまでに上限を叩いてしまっているけど、シロックも
例外ではなかった。わりとすぐ30にとどいてしまう。CCまでは技能値は固定。
CCし易いことは確かだと思うんだけど、いーんだか悪いんだか…。
技能値以外のパラメータも、もちろん大切なハズなんだけどね。
ボウシューター
これまではニセ3連射だったけど、これからは「再攻撃」で4回攻撃も可能!

※シロックのCC条件 Lv15、弓技能30以上。
2007.02.27
ギルドに入ってきたイストバルを見て、他の傭兵達が口々になにか言っている。
 本人が何事かと思っていると、ギルド受付のラウスがその訳を教えてくれた。
 ギルドでは、若くしてその名声を高め続けているイストバルに敬意を表し、
 ハイハンターの称号を贈ることになったのだ。アリーナもお祝いに駆けつけた。
 妹の生活のさらなる安定と、自身の今後の活躍を改めてその場で誓うイストバル。

HP・筋力・防御・俊敏にボーナス。何故か剣を覚える(7)。
 絶対使わせることはないと思うけど(笑 
 やっぱ弓の技能値を50にしてバスカニオンを使うイストバルが見てみたいけどな。
 CC前にLv.15で「狙撃」を覚えたり、けっこう優遇されてるかも知れないね。

※イストバルのCC条件 Lv15、弓技能30以上。
2007.03.06
フェイを迎えにナルヴィア港へと出向いたリースとティアンナ。
再会を果たした途端、リースの命を狙いそこに現れた刺客。
その刺客を一瞬で仕留めてみせたフェイのワザにリース達は唖然。
ティアンナ曰く「フェイは一陣の風のようだった」

神舞剣。名前だけはリースも知るそのイズミルの技は、確か聖剣士の称号を
与えられた者のみが扱えるはずだった。
リースの推察通り、聖剣士になっていたフェイは、人間的にも大きく成長していた。
個人の力の限界を悟ったフェイ。彼女はリースに自分の命を預け、共通の敵カオスに
共に立ち向かう道を選ぶのだった。
その静かな決意は、これまで神剣奪回を諦めさせようとしていた、ファラミアをも
納得させるものだった。

フェイのおまたせCC!
HP、防御、俊敏にボーナスが付いて「神舞剣」「大剣」のスキルを覚えた。
速さの秘薬はとっくに与えていたけど、彼女にもっとむおーっと俊敏をーっ!

※このイベントは「ラーズの祭壇」を消化した次の章、任務前に挿入されている。
2007.03.12
イゼルナの時と同じヴェリア神殿でのグラフィック。
クエスクリアに名前を呼ばれ、ルボウ司教からペルスヴェルはセイジに任命された。
ぴったりLv.15!また優等生の誕生だっ!そういえば顔グラがどこかアーサーに似ている
と思ってた(笑
Lv.10くらいから、レベルを1つ上げるごとに雷技能値を2ずつ上げる感覚で頑張った。
実際Lv.Upの時以外でもよく技能値は上がってくれていた。
HP・俊敏・精神にボーナスがついたけど、精神+2がやっぱ嬉しいかな。
アイギナもようやくCCが見えてきたけど、彼女は既にLv.19…orz

※ペルスヴェルのCC条件 Lv15、雷魔法技能30以上。
 HOME : Next 
A questionnaire

Q.チョ ト イイデスカァ?
「あなたはベルウィックサーガを
何周プレイしましたか?」

ほとんどライフワーク。
        いちいち数えちゃいない。
7周以上。
5・6周はしたかな?
4周。
3周で飽きたorまだまだ!
2周もやりゃあ充分っしょ!
とりあえず1周。
いま1周目。なんとかクリアできそう。
いま1周目。ダメだくじけそう。
やってられっか。クリアせず売った。


-結果を見てみる-

by pentacom.jp

Categories






*************************

*************************
Comments
[09/04 ねこにん]
[06/12 NONAME]
[05/29 ねこにん]
[05/21 ねこにん]
[05/14 ねこにん]
BBS&Mail
Calendar
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Search This Site
for Mobile

ナルヴィアのきわどい日々 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
Tree Script by ニンブロラボ. / Newmark Script by FCafe / Folding Script by ABCK
Material by A TRIAL PRODUCT'S M.P. / @ WEB online 素材集


忍者ブログ[PR]