忍者ブログ

ナルヴィアのきわどい日々

やっぱりちょっとオレには難しすぎる!? ベルウィックサーガをやっと1回クリアしたダメゲーマーの日記

2017.11.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.02.19
■ルミエール・その後■
ルミエールは、薬師の若者バージルの頼みごと(それは9章任務中に果たす必要があった)をシノン騎士団に依頼した。
しかしルミエールは、まさかその件でアデルが出向いてくるとは、思ってもみなかった。
戦地から無事「シグサの薬草」を持ち帰ったアデル。依頼は達せられた。
危険な戦闘の最中、些細な依頼をこなしたことを若者に感謝されるアデル。
彼は、このときルミエールの眼差しが自分に注がれているのに気が付いてはいない。

その夜、アデルのところへルミエールがやって来た。部屋の鍵ではなく、アデルの心の
鍵なら喜んで受ける、予想外のルミエールの言葉に、天にも昇る気持ちのアデル。

いつからそこにいたのか。
その様子を物陰から見つめ、自分のことのように喜んでいるのは勿論、他ならぬレオンだ。

■古傷 -後編-■(アグザル入団イベント)
ドロスから奪ったお宝を持ち、アグザルはギブリと約束した場所へ現れた。
宝を受け取り、満足そうに去ろうとするギブリ。
その背中に、アグザルは戦斧を打ち込んだ。
死に際のギブリが言う通り、アグザルは確かにその時「昔の顔」に戻っていただろう。
シールのために。

シスタールチアナに全てを洗いざらい話し、シールの目の治療代にと宝を渡すアグザル。
シールの目を治してやりたい、そう心から願うアグザルは同時に自分のこれまでの所業を
十分に恥じていた。
シールには綺麗なものだけ見ていて欲しい、自分もシールの目にふれてはならない汚い
世界の一部なのだ。そう信じるアグザルは修道院を離れ、騎士団入りする。

■偽り■
アーサーが敵地で見た父ハロルドは、帝国の女性との間に子供をもうけ、
幸せに暮らしていた。
ハロルドは戦地で一時、記憶を無くすほどの重症を負い、その時に看病してくれた
クローディアという女性といつしか結ばれていたのだ。

それはアーサーにはどうすることもできない、運命のいたずらだった。

記憶を取り戻していたハロルドは、アーサーを見たとたん、潔く死をもって償おうとした。
その父にアーサーは一言「自分の間違いだった」そう言ってその家を出た。

自分はそれを仕方がないと思える。しかし母にはいったいどう伝えればよいのか。
恐らくはレマゲンからナルヴィアへと戻ってくる間中、彼の頭はそのことで一杯だったに
違いない。

帰宅後、母に「父は戦死した」と伝えるアーサー。
母サブリナを想うアーサーの気持ちが彼につかせた、優しさの嘘だった。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
A questionnaire

Q.チョ ト イイデスカァ?
「あなたはベルウィックサーガを
何周プレイしましたか?」

ほとんどライフワーク。
        いちいち数えちゃいない。
7周以上。
5・6周はしたかな?
4周。
3周で飽きたorまだまだ!
2周もやりゃあ充分っしょ!
とりあえず1周。
いま1周目。なんとかクリアできそう。
いま1周目。ダメだくじけそう。
やってられっか。クリアせず売った。


-結果を見てみる-

by pentacom.jp

Categories






*************************

*************************
Comments
[09/04 ねこにん]
[06/12 NONAME]
[05/29 ねこにん]
[05/21 ねこにん]
[05/14 ねこにん]
BBS&Mail
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search This Site
for Mobile

ナルヴィアのきわどい日々 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  
Tree Script by ニンブロラボ. / Newmark Script by FCafe / Folding Script by ABCK
Material by A TRIAL PRODUCT'S M.P. / @ WEB online 素材集


忍者ブログ[PR]